Pocket

横浜中華街
横浜中華街

中華街に来ています。年末も年始もほとんど休むことなく動いていました。ようやく今日、少し立ち止まる時間を作りました。

日中は、幼なじみピグリと恒例の(?)新年会。お肉と砂糖も今日は「ノーフリー」。食に感謝しながら、楽しいひと時を楽しみました。

幼なじみピグリと

創作料理のお店 Bistro maru さんは、コースをオーダーしてもお客の好みを観ながら料理の内容を少しずつ変えていくプロフェッショナル。知らずしらずと「私好み」にお味をカスタマイズして頂けていました。

Bistro maru  の創作料理

二次会は、明治から続く中華料理の同發(どうはつ)で中華を堪能。中華料理にありがちなしつこい感じがなく、どれもあっさりしつつ、きちんと下味がついている料理の品の良さと旨味は、中華街に来て良かったと思わせて頂けるお味でした。

中華菜館 同發の五目そば

ピグリと再会を約束した後、ネット検索で見つけたホテルは、ホテルリブマックス。中華街の中にあるホテルです。これから明日にかけて、自身の業務の組み立てを検討する時間を過ごします。

関連サイト

Bistro maru

中華菜館 同發(どうはつ)

ホテルリブマックス

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

渡邉ぎいち @Ghichi
Web で自由に表現をしていく場作りを応援します 自由に自分・組織を表現できる世界、それがウェブだと思います。「私はこう思います」をきちんと伝える場を、どんな小さな組織・グループでも、個人でももてるようになってほしいです。そしてその人の裁量に応じて、自由にデザイン・レイアウトして、新しい自分発見をしていく場にしてほしいです。皆さまの新しい表現とコミュニケーションの場作りを応援します。 信条:自分を生きる / Creed: Live my life 指針:ゆるんで、ひらいて、少なくする。/ Compass: Relax, Open, Simple ぎいちワン 渡邉 義一