ゆるゆるカフェを再開しました

その人なりのペースでウェブ情報発信の技術的な素養を身につけ、ご自身の活動やビジネスに役立ててほしい


1年余りのブランクを経て、この日10名の皆さまをお迎えして再スタートの日となりました。

ゆるゆるカフェはWordPress をメインにウェブ制作・運用を勉強する会です。お集まり頂く皆さまの交流と親睦を大切に、お互いに実りある気づきやアイデアの共有を図りながら価値を創ります。参加者のスキル、立場、方向性は問いません。さまざまな職種、年齢層、個性豊かな方にお集まり頂けます。むしろその多様性こそがゆるゆるカフェをこの上ないライブに誘(いざな)う原動力と受け止めています。

勉強会の前半は主宰の私 渡邉ぎいちより、WordPress の原理を理解するために欠かせないテンプレートの働きについてお話をしました。(スライドを公開します。下記の画像をクリックするとPDFにてご覧を頂けます。)ウェブサイトを運用していく上でも、ある程度技術的なしくみを理解しておくことは大切だと思っています。そしてその学びの中にも、大きく魅力ある世界は広がっています。

リンクをクリックすると、PDFにてご覧頂けます。

勉強会の後半は参加者の皆さまからお話を持ち寄るスタイルで会を進行させました。参加者の人数と構成などによって、小さいグループに分けて皆さま全員がお話できるよう配慮をしますが、今回はグループに分けずに参加者全員でお話を進めるスタイルを取りました。

ウェブサイト(及びその制作)はあくまで目的を達成するための手段と考えています。その目的を達成するための強力な道具としてのウェブサイトの運用と制作を、トコトン技術のレベルから理解しその活用を模索していきます。

プログラミングの世界は奥が深いです。私とてその入り口にすら立てていないと思っています。それでも少し学べば大きくその活用の幅が広がることを実感しています。実際にコードを書いているエンジニアから、ビジネス交渉で明け暮れる経営者まで、その人なりのペースでウェブ情報発信の技術的な素養を身につけ、ご自身の活動やビジネスに役立ててほしいです。

ひとまずは月一回ほどのペースで、定例会的な位置付けでゆるゆるカフェを継続していきたいと考えています。次回のゆるゆるカフェは5月5日(土)の朝、西武新宿線上石神井駅周辺で行います。

今回の参加者の一人、古川恵子さんがゆるゆるカフェを素敵にブログにまとめて頂きましたのでご紹介します。

Web 制作・運用の勉強会(ゆるゆるカフェ)に参加しました|竜胆Webデザイン
*竜胆・・・・「りんどう」と読みます。

[関連ページ]
明後日のゆるゆるカフェの前半の講義の内容について|Ghichi.com

ゆるゆるカフェのご案内|ゆるゆるカフェ

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です